〜新ボトル販売開始 送料無料!〜

異常気象と戦うオーストラリア

オーストラリアでは9月頃から雨がほとんど降らず旱魃(かんばつ)による影響で山火事が相次いで起こっています。このブログを書いている今も私たちが住むすぐ近くの山が燃え続けています。

 

 

青い海と空、緑の山に象徴されるゴールドコーストが煙だらけ... 山に住むコアラやカンガルー、もちろん民家にも多大な被害が。今回の山火事では既に死者も出ているとのこと。本当に悲しいです。

ゴールドコーストに住んでもう20年あまり、なんだか年々被害がひどくなっているような気がします。


そんな中、先月は日本に帰国していました。久しぶりの日本の秋を楽しもうと思ったのに台風連発!経験したことのないような雨、風、洪水。朝から危険なので外に出ないように、との警告でただただ家の中で呆然とその様子を眺めていました。


世界的な温暖化の影響なのか、ゆく先々でこんな問題に直面し、嫌でも環境問題について考えざるおえなくなってきた今日このごろです。


こうなったら私たち全員が毎日の生活から見直す必要がある!と実感。小さなこともしれないけど多くの人が同じように気をつければ、きっと変えられる。私がはじめた第一歩は「洗濯洗剤」をできるだけ環境に良いものにする、ということ。


その名も、人も環境も幸せにする「ハッピー」。ハッピー洗濯洗剤は美しい自然に囲まれたオーストラリア・ゴールドコーストにあるオーガニック製品だけを製造する工場で作られています。


この洗剤、なんと食品基準のオーガニック製品。成分は天然成分だけ。なのに洗浄力はオーストラリアで市販されている大手メーカーのものと比べても全く引けを取らないというスグレモノ。

パッケージもかわいいし、プラスチックの使用を極力抑えて作るという徹底ぶり。


それにこの洗剤を1袋買うと、マングローブの木を1本ミャンマーの森に植えてくれる。マングローブの木って温暖化を緩和したり、すごく役立つらしい。なんだか自分も環境保護に参加できてるってところがうれしい♪


オーストラリアはサーフィン、ダイビング、ヨットなどビーチカルチャーで有名な国。海は透き通るようにキレイで珊瑚やたくさんの魚たち、クジラやイルカが幸せに暮らしている海があります。この海を永遠に守りたいという強い気持ちから誕生した洗濯洗剤。


日本も海で囲まれた国。そしてオーストラリアと同じように海から沢山の恩恵を得ていますよね。このハッピーを日本の皆さんにも使ってもらって、日本の海も川ももっとキレイにして欲しいな、と思います。


毎日の生活を少しだけエコに変えるだけで、子どもたちにも明るい未来が残せるはず、と信じています。