〜新ボトル販売開始 送料無料!〜

洗濯洗剤と経皮毒の関係

経皮毒をご存知ですか?⁠ ⁠

肌に触れるものから化学物質が徐々に吸収されて体内に溜まり、アレルギーや肌荒れなどを引き起こすこと。⁠ ⁠

例えば⁠ ⁠ ・アトピー性皮膚炎になった⁠ ・肌が乾燥しやすくなった⁠ ・花粉症の症状がでた😷⁠ ・肌のかゆみ など... ⁠ ⁠

こんな症状が急に出た方は、洗濯洗剤、食器洗剤、シャンプーなどの見直しが必要かもしれません。⁠ ⁠

さらに子宮、卵巣、精巣などに蓄積しやすい化学物質は、生まれてくる子供にも影響を及ぼすと考えられているそうです😰⁠ ⁠

それでは、市販の洗濯洗剤の場合、どんな成分に気をければいいのでしょうか?⁠ ⁠ 下記のような成分が入っていたら、お肌の弱い方は避けた方がいいかもしれませんね。⁠ ⁠

・合成界面活性剤(直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム、ポリオキシエチレンアルキルエーテル/アルキルエーテル硫酸エステルナトリウムなど)⁠ ・蛍光増白剤⁠

 特にお肌の弱い方、赤ちゃんはご注意!⁠

⁠ HAPPIの洗濯洗剤は天然成分のみでお肌にも環境にも安心です❤⁠ ⁠

⁠ #経皮毒 #オーガニック好き #エコライフ #有機認定 #オーガニックライフスタイル #お肌にやさしい洗剤 #地球にやさしく #経皮毒と洗剤 #オーガニック洗濯洗剤 #ハッピー洗剤 #合成界面活性剤 #洗濯大好き⁠